Img_538e0b09056435b398a7e8c29e67b70e
Img_4455c2708ecf3a6d1a4fe1153bfe6678
Img_625312af20c81984bfe06bdb970ac86d
ヒノキの下駄は
すべっすべで本当に履き心地がよいのです。
耐久性と音の良さも魅力。


こちらの鼻緒は
青衣(あをごろも)さんの「だるま」柄。


鼻緒はお好きなものをお選びいただけます。
また、お持ちの布で鼻緒をお作りすることもできます。
Img_1d296161b8e7bed44bd677c9a8c61fbb
JAPONICA TVの番組「JAPAN IS COOL !」にて
ちょぼやの下駄とおこぼをご紹介いただきました。

---------------------------------------------------

今回のテーマは、「下駄」。
世界中には様々な服装がありますが、
履物はその国の特色が出るものと言っても過言ではありません。
和装に欠かすことのできない履物ということは勿論、
最近では鼻緒のデザイン性も進化しています。
伝統的な製法と、変わらない形。
風情ある下駄の世界へ、皆様をご案内致します。

今回お越しいただいたのは、
ぎをん はきもの 丶や(ちょぼや) 店主 櫻井功一さん。
昭和29年に祇園・花見小路に開業。
下駄や草履の鼻緒を挿げて仕上げる、挿げ職人さんです。
“文字を書く時には必ず丶(ちょぼ)から始まる”というところから、
“初心忘るべからず”という意味が込められているとのこと。
こちらの下駄はすべて桐で作られているためとても軽く、
ファッション性の高いデザインの鼻緒も豊富で、
オーダーメイドも受け付けているんですよ。
紗月さんもお世話になっている履物屋さんです。

JAPONICA TV < JAPAN IS COOL ! >

---------------------------------------------------
Img_18e675b34fd1d567f931d5a372ce5f12
Img_e5d2bafd954849b5c7c84dcb788a074b
Img_4d43178071ce1cc10d1bccc0df854c4e
婦人画報6月号にて
ちょぼやの下駄2種をご紹介いただきました!

竹貼りの下駄は
素足に気持ち良い逸品です。